【必ず引っ掛かる論理クイズ】船に6段のハシゴがかかっています。どの段まで水がきたのか当ててみてください。

問題

【必ず引っ掛かる論理クイズ】船に6段のハシゴがかかっています。どの段まで水がきたのか当ててみてください。

 

船乗りシンドバットが操っていた船には、横腹に6段のハシゴがかかっていました。

段の間隔は1フィートでした。

引き潮の時に、水は下から2段目のところまできていました。

その後、水位が2フィート上がりました。

その時、水はどの段まできたでしょうか?

 

どう解きますか?

問題を考えれば、論理的に答えがでる論理クイズです。

 

簡単そうですが、油断すると引っ掛かりますよ…!

論理的に考えることができれば、簡単に答えにたどり着くことができます!

 

さぁ、あなたは制限時間内に正解することができるでしょうか?

是非挑戦してみてくださいね。

 

 

解説

アニメーションで分かりやすく解説していますよ!

タイトルとURLをコピーしました